天草を満喫しましょう!

東京から天草へ飛行機で行く場合、羽田空港から阿蘇くまもと空港に行き、そこから乗り換えて天草空港に行きます。羽田空港から阿蘇くまもと空港へは1時間35分、そこから天草空港へは20分とあって、意外と近いと言えるでしょう。 天草観光はレンタカーが便利です。レンタカーを上手く利用して旅を楽しみましょう。

崎津天主堂

崎津天主堂は崎津の漁村にある協会です。崎津天主堂のある漁港一帯が、平成8年に日本の渚100選「キリシタンの里 崎津」に選ばれて、平成13年に日本のかおり風景100選「河浦 崎津天主堂と海」に、平成23年に天草市崎津の漁村景観が国の重要文化的景観に選ばれるなど、天草を代表する観光スポットのひとつです。明治3年以来3回立て直しをしていますが、現在の協会は昭和9年ハルブ神父によって創設されました。十字架を掲げたゴシック様式で、中は畳敷きになっていてステンドグラスがあしらわれています。

大江教会

大江教会は、昭和8年にフランス人宣教師のルドビコ・ガルニエ神父が地元の信徒とともに建てた協会です。ロマネスク様式の天主堂はステンドグラスが使用されていて、神秘的な雰囲気が漂っています。とても見応えのある、天草を代表する観光スポットのひとつです。

天草・島原の乱激戦地(祇園橋)

祇園橋は、国の重要文化財に指定されています。石造りの桁橋としては国内最大級で、柱状の石を組み合わせています。 寛永14年、天草・島原の乱で天草四郎が率いるキリシタン軍と富岡城番代三宅藤兵衛率いる唐津軍が、町山口川を挟んで戦いました。両軍ともに戦死者を多数出すほどの激戦が繰り広げられたと言われています。

天草五橋

天草五橋は、熊本県宇土半島先端にある三角から天草諸島の大矢野島や永浦島、池島、前島を経て天草上島までを結んでいる5つの橋のことです。当初は償還期間39年とした有料道路でしたが、開通にともない天草への観光客が増え、9年で償還し無料の道路となりました。別名天草パールラインとも言われていて、日本の道100選にも選ばれています。この天草五橋の開通によって天草は活性化して生活が大きく変わったと言えるでしょう。

三角西港

三角西港は、明治20年にオランダ人水理工師のローエンホルスト・ムルドルの設計と天草の石工の施工によって築港となりました。最新の技術を駆使して造られたこの三角西港は、平成21年1月に世界遺産国内暫定一覧表に記された「九州・山口の近代化産業遺産群」のひとつで、その価値を高めるとともに世界遺産登録を目指しています。また、三角西港公園内にはお土産屋さんがあり、地元の特産品や工芸品などが売られています。

十万山

十万山は、中腹にこどもの国もあり、家族で楽しむことができます。天草空港から20分で、標高220メートルの展望台からは本渡の市街地や海に浮かぶ島々を観ることができます。

これらの観光スポットとあわせて楽しみたいのが地元での食事や温泉だと言えます。自由気ままに旅行するにはレンタカーは欠かせません。ナビ付きレンタカーなら知らない場所でも安心です。自分のペースで行きたい場所に行けるレンタカーで、天草の観光をお楽しみください。

Copyright© カップルで楽しむレンタカーの旅 All Rights Reserved.