筑前大島でリフレッシュしましょう

筑前大島は、福岡県内最大の島で、旅館や民宿も多く大勢の観光客で賑わっています。響灘と玄界灘の境界部に面する宗像市の島で、福岡県の離島の中では最大の面積を誇り、7.17㎡に及びます。宗像市の神湊港から大島港までフェリーに乗って約25分で行けるその広大な土地には、さまざまな観光スポットがあり四季折々の景色が見られ、自然溢れる豊かな大地が人々の心を魅了します。

大島海洋体験施設うみんぐ大島

大島海洋体験施設うみんぐ大島は、玄界灘に浮かぶ周囲15キロメートルくらいの漁業と観光が連携している施設です。防波堤や海上釣り堀体験、海中観察やシーカヤックなどの、魚を使った体験を通して魚食の普及を目指すとともに、施設を有効に運営して収益を生み出しています。バラエティー豊かな体験プログラムが人気の施設です。

宗像大社

宗像大社は、沖ノ島の沖津宮・筑前大島の中津宮・宗像市田島の辺津宮の三社の総称です。交通安全の神として信仰を集めていて、福岡県内で走る自転車には宗像大社のステッカーが貼られているものが多いと言えます。また、車に着ける交通安全のお守りはこの宗像大社が発祥です。そのため、新車を購入した時にお祓いを受けにくる人もとても多いのが特徴です。

御獄山展望台

筑前大島の最高峰、標高224メートルの御獄山にある展望台は、沖ノ島や長崎の壱岐、地島や相島などといった島々や福岡タワーや福岡ドームなどが一望できる人気の観光スポットです。

夢の小夜島

夢の小夜島は、室町時代に連歌師の飯尾宗祇に歌われた島です。海中にある朱色の鳥居と島を覆っている木の緑が幻想的な雰囲気を漂わせています。島の頂上にある小さな祠には石が祀られています。干潮時には砂浜を歩いて行くこともでき、その時々でさまざまな魅力を味わうことのできる島です。

村営牧場

村営牧場は、福岡藩の藩営牧場として江戸時代からの歴史があります。乳牛や肉牛、250頭を放牧している牧場で、島内の三ケ所にあります。

日本海軍の砲台跡

日本海軍砲台跡は、大島の北端に位置しています。砲台4門や通信室、船の監視所や弾薬庫4か所が昔のままの形で現存しています。

かんす海水浴場

かんす海水浴場は、とても透き通ったキレイな水と砂浜が有名な海水浴場です。遠浅で、潮がひいている時は岩も見え、渡船場から10分の場所に位置しています。ロマンチックな場所なので、カップルにもおススメのスポットです。

大島中津宮七夕まつり

大島中津宮七夕まつりというのは、毎年旧暦の七夕にあたる8月7日に大島港緑地公園と中津宮の境内で盛大に行われているお祭りです。天の川伝説の発祥地とも云われている筑前大島ならではのこのお祭りは、大島小学校と大島中学校の生徒さんによる歌と演奏、九州管弦楽合奏団の皆さんによる演奏などで毎年賑わいを見せています。

筑前大島は、福岡市と北九州市の間にある宗像市の神湊港からフェリーに乗って25分で行ける島です。場所的にも比較的気軽に行ける島のため、釣り好きの人をはじめ、年間を通して多くの観光客で賑わっています。筑前大島ならではの魅力が満載ですので、福岡を訪れた際にはぜひ筑前大島まで行ってみてください。

Copyright© カップルで楽しむレンタカーの旅 All Rights Reserved.