函館で異国情緒溢れる街並を楽しむ

異国情緒溢れる街並を持った都市といえばどこを思い浮かべますか?おそらく、長崎や横浜などと並んで函館を思い浮かべる人も多いでしょう。函館は長崎、横浜と並んで日本で最初に海外との交易を始めた場所です。海外からの影響を強く受けた施設などが多く建設され、その一部が現在でも残されています。日本国内でありながら異国情緒を味わうことのできる街、函館の観光スポットをご紹介しましょう。

赤レンガ倉庫群

まず、函館の象徴と言える赤レンガ倉庫群をご紹介しましょう。ここは明治の末期に函館の営業倉庫として建設されたものです。現在では倉庫として利用されてはいませんが、飲食店やショッピング施設として利用されるようになっています。

古くから海外との交流を持っていた函館ならではの施設が、形を変えても現在でも使用されている様子を見ると感慨深いものがあります。広い敷地の中に多くの倉庫が立ち並んでいますので、しっかりと楽しみたいのであればちょっと時間に余裕を持った計画を立てておくとよいでしょう。

函館山

美しい眺めを楽しみたいのであれば、函館山へ行ってみましょう。ここは北海道でも有数の絶景スポットとしてよく知られています。昼の眺めももちろん素晴らしいのですが、やはり一番の魅力は夜景でしょう。カップルでこの夜景を眺めればムード満点です。ドライブデートを楽しむ上では絶対に押さえておきたいスポットの一つです。

湯の川温泉

冬の北海道で冷えてしまった体を暖めてくれる場所が、北海道有数の温泉街として知られる湯の川温泉です。津軽海峡に面したホテルも多く、海を眺めながらゆったりとした温泉を楽しむことができます。また、夏になれば花火大会や灯籠流しなどのイベントも開催されていますので、一年を通して楽しむことのできる観光スポットとなっています。

このように函館には多くの観光スポットが揃っており、宿泊することのできるホテルも充実しています。ですので、北海道南部の観光の拠点としても利用することができます。もちろん、レンタカー会社の営業所などもしっかりと揃っています。また、北海道の玄関口としての役割を果たして居ますので、北海道旅行のスタート地点として、そして最後の観光地として利用してみましょう。

Copyright© カップルで楽しむレンタカーの旅 All Rights Reserved.