本州と九州を繋ぐ山口観光

当サイトは北海道と九州の観光をテーマとしたサイトですが、本州と九州を繋ぐエリアとして、九州観光と同時に山口にも足を伸ばす方も少なくありません。ちょうど、九州と本州の文化が入り混じったエリアでもありますので、とても魅力的な観光スポットであると言えるでしょう。

そこで、ここではそんな山口観光を楽しむためのポイントについてご紹介してみたいと思います。 今後、九州への観光旅行を予定しているという方は、山口も視野に入れて旅行の計画を立ててみてはいかがでしょうか?

山口の観光を楽しむためのポイントと言えば?

山口で観光と言えば、ほとんどの方が最初にイメージするのは下関でしょう。山口県の最南端にある都市で、まさに九州と本州を繋ぐ場所としても昔から栄えてきたエリアです。 本州最南端の駅である下関駅を中心に都会的な街並みが広がっており、道路も非常に広く、整備されていますので、車の通りはかなり多いですが、快適なドライブをすることができるようになっています。

そんな下関にはいくつもの観光スポットがあります。中でも特に高い人気を集めているのが海響館です。ここはかなり規模の大きな水族館として、幅広い層に人気を集めています。さすがに沖縄の美ら海水族館ほどの規模ではありませんが、かなり敷地も広くさまざまなタイプの魚がダイナミックに泳ぐ姿を楽しめます。

もちろん、定番のイルカショーも毎日行われていますし、ペンギンのエサやりといった触れ合い系のイベントも頻繁に行われていますので、さまざまな形で楽しむことができるでしょう。 その他にも、下関には平家を祀った赤間神宮や、桜の名所として知られる戦場ヶ原公園などさまざまなスポットがありますので、じっくりと楽しみたいエリアです。

また、山口の観光と言えば外せないのが山口市内でしょう。特に湯田温泉周辺エリアは昔ながらの温泉街の名残があり、ノスタルジーに浸ることができるでしょう。 このエリアには、土産物店などが立ち並んでいるばかりでなく、風俗街もすぐ近くに形成されています。カップルでの旅行であれば、風俗に行くことはないかもしれませんが、一人旅の時にはチェックしておきたいエリアです。この辺りの風俗はかなりレベルが高いと言われていますので、旅の疲れなどによって台無しにしてしまうことがないように、バイアグラなどを用意しておくと安心です。しっかりとした病院で処方してもらえば安価なジェネリック医薬品でも効果は十分です。念のため用意しておきましょう。

山口のグルメと言えばなに?

このように、観光地としても、高い人気を集めている山口ですが、グルメも充実しています。中でも有名なのはやはりふぐ料理でしょう。山口ではふぐではなく「ふく」と呼ばれており、下関周辺には多くの専門店が立ち並んでいます。

また、そんなふぐ料理と並んで山口の名物と言えばくじら料理です。昔からくじら漁の盛んなエリアでしたので、今でも多くの専門店が残っています。全国的にも、本格的なくじら料理を楽しめるお店は少なくなっていますので、山口へ行った際には味わってみてはいかがでしょうか?

九州ではありませんが、山口もとても魅力的なスポットが揃っています。九州旅行の際に足を伸ばしてみてはいかがでしょう?

Copyright© カップルで楽しむレンタカーの旅 All Rights Reserved.