アジアでも有数のリゾート地・沖縄を攻略しよう!~本島中部編~

沖縄は、いまやアジアでも有数のリゾート地として毎年多くの観光客が訪れています。しかし、あまりにも観光スポットの数が多すぎて、どこへ行くべきか迷ってしまうかもしれません。旅の時間は限られていますので、しっかりとした計画を立てて旅行を楽しみましょう。ここでは、特に多くの観光スポットが集まる沖縄本島中部を中心にポイントをご紹介しましょう。

ダイビング・シュノーケリングを楽しもう

本島中部で一番の人気ダイビング・シュノーケリングスポットといえば、真栄田岬周辺でしょう。沖縄の空の玄関口である那覇空港から、海沿いを北上する国道58号を走行するルートで約1時間程度で行くことができます。沖縄の美しい海を眺めながらドライブを楽しむことができれば、デートの雰囲気をさらに高めることができるでしょう。

真栄田岬は比較的初心者であっても、シュノーケリングやダイビングを楽しみやすいスポットとなっています。また、近年高い人気を集めているシュノーケリングポイントである青の洞窟へもそのまま行くことができます。沖縄の海を楽しみたいのであれば、まずは真栄田岬へ行ってみましょう。
真栄田岬の場所はコチラの「google map」をご覧下さい

沖縄の独特の文化を楽しもう~琉球村へ~

真栄田岬で海を満喫することができたら、次は沖縄の文化や風習を楽しんでみましょう。
沖縄は本土とは気候も文化もまったく異なっています。このような沖縄を凝縮したようなテーマパークが琉球村です。

真栄田岬から内陸部へ向かって走る県道6号を走行するルートで約2キロですので、気軽に行くことのできる距離となっています。

琉球村ではさまざまな文化を楽しむことのできるアトラクションや展示が用意されていますので、幅広い層の人が楽しむことができるようになっています。琉球ガラスや三線といった沖縄土産を購入することのできる土産物店なども充実していますので、本島中部へ行くのであれば必ず行っておきたいスポットの一つでしょう。

沖縄には多くの魅力的な観光スポットが集まっています。ですので、まずは各エリア別に主要なスポットを押さえて行きましょう。

Copyright© カップルで楽しむレンタカーの旅 All Rights Reserved.