登別市エリアでリフレッシュしましょう

登別の語源はアイヌ語のヌプルペツ=白く濁った川・色の濃い川からきています。昔から温泉が湧き出て川の色が変わっていた様子がうかがえます。登別温泉は北海道を代表する温泉地と言えるでしょう。温泉以外にも見どころが満載の登別温泉エリアでぜひリフレッシュしてください。のぼりべつクマ牧場や登別マリンパークニクス、地獄谷や大湯沼、新登別大橋や日和山展望台など、レンタカーで自由気ままに回って旅を楽しみましょう。

のぼりべつクマ牧場

のぼりべつクマ牧場は、標高550メートルのクマ山の山頂に位置しています。登別温泉街からロープウェイで約7分、世界中でここにしかないヒグマ博物館や2つの放飼場、食堂や売店などがあります。

登別マリンパークニクス

登別マリンパークニクスは、北欧ロマンと海洋ファンタジーをテーマとした海洋生態館です。他にも大観覧車やスカンジナビアストリートなど、ニクスランドという施設があります。北欧を思わせる建物やたくさんの動物、遊園施設などが多くの観光客の心を魅了します。

地獄谷

地獄谷は登別温泉街の北東に位置しています。無数の噴気孔からでている水蒸気の様子から、地獄谷という名前が付けられました。

鉄線池

鉄線池は湯煙地獄のことで、ブクブクと熱湯を噴出し、湯煙をあげている様子を近くで見ることが可能です。地獄谷の中央に位置している間欠泉で、迫力あふれる音とともに温泉が湧き上がるその様子は見応え十分です。

大湯沼

大湯沼は硫黄臭が強いところが特徴です。地獄谷とはまた違った魅力があるため、火山や湧水が好きな人にはたまりません。

新登別大橋

新登別大橋は、登別川にかかっている全長240メートルの橋のことです。真っ赤なアーチ支架橋は秋の紅葉シーズンが最も観光客が多く訪れます。

日和山展望台

日和山展望台は、日和山が見られる展望台で、眼下には大湯沼が一望できる場所です。登別温泉から倶多楽湖に向かう途中に位置していて、穴場スポットとして知られています。

登別伊達時代村

登別伊達時代村は、広大な敷地に江戸時代の文化や町並みを再現したカルチャーパークです。時代劇コメディや忍者アクションショーなどのショーを毎日開催していて、手裏剣投げ体験やからくり屋敷などもあり、多くの観光客で賑わっています。

ホテルまほろば

ホテルまほろばは、国内最大級の大露天風呂と31のお風呂から成る温泉リゾートです。4泉質が楽しめて、屋内風呂も情緒豊かな雰囲気が溢れています。温泉の他にも豪華バイキングが楽しめることでも知られています。

倶多楽湖

倶多楽湖は、国内トップクラスの透明度が特徴で、周囲が約8㎞の円いカルデラ湖としても知られています。幻想的な雰囲気に包まれているその様子は、見ていると吸い込まれそうなくらいに美しいと言えるでしょう。

登別温泉の自然湧出量は1日1万トンです。また、9種類の泉質が魅力で温泉のデパートとの異名もあるくらい世界的にも珍しい温泉です。昔から温泉はケガや病気の療養として利用されてきました。今は身体的には健康な人でも心身をリフレッシュさせたり健康づくりに役立てる為に温泉を利用している人が多いと言えるでしょう。ぜひ登別温泉エリアを訪れて、日頃の疲れをとるとともにリフレッシュしましょう。

Copyright© カップルで楽しむレンタカーの旅 All Rights Reserved.