夏の旅行を楽しもう!

日本においてもっとも多くの人が旅行に出かけるシーズンはやはり夏でしょう。夏休みを利用した旅行の計画を立てている人も多いのではないでしょうか? しかし、夏の旅行となると、避暑を兼ねて北へ向かうべきか、より夏らしい気候を楽しむために南へ向かうのか迷ってしまう人も多いようです。

ここでは、北の北海道、南の九州それぞれの夏の魅力をご紹介して行きましょう。

夏でも涼しい?北海道の旅

本州に比べると北海道は夏でもそれほど気温が上がりません。そして湿度も低いため、比較的過ごしやすい気候となっています。当然、雪もほとんど残っていませんのでドライブでも安全にそれほど気を遣う必要はありません。

北海道といえば、冬のイメージが強い地域ですが、夏にもさまざまなイベントが開催されています。札幌の大通公園では、ライラック祭り、そしてソーラン祭りなどが開催され、毎年多くの観光客で賑わっています。また、各地で盛大な花火大会なども開催されますので、過ごしやすい気候の中でしっかりと日本の夏を味わうことができるでしょう。

これこそ日本の夏!九州の旅

一方、九州ではより厳しい夏の暑さが待っています。しかし、その暑さを吹き飛ばしてくれるさまざまなレジャーを楽しむことができるでしょう。

夏のレジャーといえば、やはり海です。九州には海水浴はもちろんのこと、シュノーケリングやスキューバダイビング、そしてサーフィンなどさまざまなマリンレジャーを楽しむことのできるスポットが多く存在しています。ダイビングショップやサーフショップも多く、初心者を対象とした講習会やツアーなども頻繁に開催されていますので、初心者であっても気軽に挑戦することができます。

もちろん、北海道と同様にさまざまなお祭りやイベントなども目白押しですので、存分に夏を満喫することができることでしょう。

このように、北海道にも九州にも、それぞれ魅力的な夏の楽しみ方があります。どちらであっても、日本らしい夏をしっかりと満喫することができるでしょう。

また、夏は四季の中でも冬と並んで特に長い季節ですので、贅沢に両方を楽しんでみるのも良いのではないでしょうか?しかし、続けて行くとあまりにも気候が違いますので、体調を崩してしまわないように注意しましょう。

Copyright© カップルで楽しむレンタカーの旅 All Rights Reserved.